オーナーシェフ紹介

オーナーからのメッセージ

伊豆高原はいいところです。
住みたいなと思っていました。

伊豆・伊豆高原の「魅力」ってたくさんあります。

僕が感じた「地域の魅力」。
それは「人」であったり、「雰囲気」であったり、「文化」や「自然」も。 
もちろん「食材」も。

地域の魅力とゲストを「食」でつなぐ。

お客様の日常を、すこし楽しくするお手伝いを。
そんな想いを持っています。

楽しい時間を!
人が行き交う、町の交差点のようなお店づくりを目指しています。

いつでも伊豆高原でお待ちしております。

伊豆高原地元食材豊富なイタリアン ミラコロ
小笠原貴史・公子

小笠原貴史の略歴

長野県松本市で産まれました(1975年生まれです)。

 「北アルプス」「美ヶ原」「松本城」を仰ぎ見ながら育ちました。

 飲食店の長男。 高校時代はよくアルバイトをしました。もっぱら飲食業でしたが・・。

 開智小学校→丸の内中学校→美須々ヶ丘高等学校。

 

調理師学校のため静岡県にやってきました。

 鈴木学園 中央調理技術専門学校 調理経営学科。

 

ホテル湯河原キャッスルに就職。

 相模湾を一望する海岸沿いのホテルです。

 料理の基礎はもちろんですが、社会人としての基礎もしっかりと教えていただきました。

 

ホテル沼津キャッスル。

 レストランマネージャー/ブライダルアドバイザー/バンケット営業を行いました。

 レストランサービス、ウェディング、パーティーの基礎はこの時学びました。

 

静岡県静岡市で新規オープンのイタリアンレストランの支配人を務めました。

 

静岡県伊東市で鉄板焼き、ステーキハウス池田の支配人を務めました。

 

中伊豆のホテルのレストランマネージャーを務めました。

 

静岡県富士宮市、江戸時代の建物でフランス料理を提供する、レストラン長屋門のマネージャーを務めました。

 湯河原時代の料理長であり師である、山田照男氏と十数年ぶりに仕事をすることとなりました。

 もっとも料理長と見習いの関係から、料理長とレストランマネージャーの関係となりましたが。

 

静岡県伊東市(伊豆高原/大室高原)

 富士宮の仕事が一段落し、「前店舗ルーチェのおはなし」をいただいていたこと、「僕らの伊豆に対する想い」それらが重なり、2012年1月27日前店舗「ルーチェ」をオープンいたしました。

 念願だった移転をかなえ、 2014年5月27日「伊豆高原地元食材豊富なイタリアン ミラコロ」を現地にオープンいたしました。

 

 

ふじのくに食の都づくり仕事人受章ふじのくに食の都づくり仕事人ふじのくに食の都づくり仕事人受章

2013年11月27日 静岡県産の食材を積極的に使用し、静岡県産の食材のすばらしさを伝え、“ふじのくに食文化”の創造に貢献していると認定され受章しました。
年4回開催される「ふじのくに 食の都 仕事人ウィーク」に毎回参加をし、継続的に地元食材の魅力を探求し、発信してまいります。

★静岡県公式ホームページ
ふじのくにhttp://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-110/syoku_miyako.html

ゴルフが趣味ですが、年に1~2回のラウンドがやっとです。
機会がありましたらお誘いいただければ嬉しいです。

夫婦そろって「外食」が趣味です。

どうぞよろしくお願いします。